世界分散投資で世界を知る!

Icon

はじめまして(ひ)と申します。海外分散投資を通じて世界のいろいろなことを知ることが出来ればと思っとります。

HOME > 途上国 > アジア・オセアニア > フィリピン

フィリピン共和国
(Republic of the Philippines)



2014年も好調持続する自動車販売市場 (フィリピン) 2014年9月18日

2013年に初めて20万台の大台を記録したフィリピンの新車販売台数は、2014年に入っても好調が続いており、7月までの月平均販売台数は約2万台に達している。1〜7月の生産台数も前年同期比で23.1%増…

全文を読む

雇用ビザの取得と更新の所要期間は通常で2〜3ヵ月−アジア主要国の就労許可・査証制度比較(6)− (フィリピン) 2014年9月16日

フィリピンにおける査証には、一時入国ビザ、通商航海条約などに基づく貿易取引業者・投資家ビザ、外交官・政府機関職員ビザ、雇用ビザ、経済区庁(PEZA)ビザなどがある。日系企業の就労者は、これらのうち、雇…

全文を読む

マニラ市のトラック走行規制が解除−期待されるマニラ港の貨物滞留問題の解決− (フィリピン) 2014年9月16日

マニラ港の貨物滞留問題の主な要因の1つだったマニラ市内のトラック走行規制が9月13日に解除された。エストラーダ・マニラ市長が記者会見し明らかにした。貨物滞留問題に関しては、8月末に政府による通関済み貨…

全文を読む

港湾庁、マニラ港からの通関済み輸入貨物の搬出を指示−トラック規制などによる貨物滞留への対応策− (フィリピン) 2014年9月12日

マニラ市のトラック走行規制などでマニラ港に貨物が滞留しており、フィリピン港湾庁(PPA)は8月31日、輸入許可通関が終わった後も滞留している貨物を搬出するよう、全ての輸入者と取扱業者に通知した。9月1…

全文を読む

第2四半期GDP成長率は前年同期比6.4%に回復 (フィリピン) 2014年9月11日

フィリピン統計庁(PSA)は8月28日、2014年第2四半期の実質GDP成長率が前年同期比6.4%だったと発表した。前年同期の7.9%よりも低かったものの前期の5.6%より回復をみせた。アルセニオ・バ…

全文を読む

2015年予算案、成長を支えるインフラ整備に重点 (フィリピン) 2014年9月4日

2015年予算案は、包摂的成長、弱者への配慮を強調した内容となっている。また、包摂的成長を支える要素としての経済成長を維持・加速するためのインフラ整備を重視し、歳出額全体に占める資本的支出の比率を23…

全文を読む

政府支出促進計画の正当性を強調−アキノ大統領が5度目の施政方針演説− (フィリピン) 2014年8月15日

任期が残り2年となるアキノ大統領は7月28日、下院で就任後5度目の施政方針演説(SONA)を行った。演説の冒頭で、現在議論を呼んでいる政府支出促進計画(DAP)の正当性を強調、経済分野では投資適格の格…

全文を読む

進出日系企業、課税運用の厳格化に困惑−フィリピンビジネス環境の今(3)− (フィリピン) 2014年8月13日

フィリピンに進出している日系企業は、税務上の課題に直面している。フィリピン経済区庁(PEZA)に登録し、優遇措置を受けている企業(PEZA登録企業)が、免税措置期間後の特別税(5%)計算上の費用計上に…

全文を読む

マニラのトラック規制が企業活動に多大な影響−フィリピンビジネス環境の今(2)− (フィリピン) 2014年8月12日

2014年2月から開始されたマニラ市内でのトラック規制が、産業活動に大きな影響を及ぼしている。規制の内容は、午前5〜10時と午後3〜9時の時間帯(日曜・祝日は除く)で、8輪または最大積載量4.5トン以…

全文を読む

生産拠点や消費市場としての魅力が高まる−フィリピンビジネス環境の今(1)− (フィリピン) 2014年8月11日

足元のマクロ経済は好調で、政治の安定性も現政権下で増し、進出日系企業からもフィリピンを生産拠点や消費市場として見直す声が高まっている。生産拠点としては労働市場の優位性に、消費市場としてはマニラ首都圏を…

全文を読む

フィリピン


2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

世界の最新ニュース

最近のコメント

    アーカイブ

    メルマガ

    最新ニュースをメールにて無料配信いたします!ぜひご購読ください。

    スポンサー

    サイトスポンサー

    Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE