世界分散投資で世界を知る!

Icon

はじめまして(ひ)と申します。海外分散投資を通じて世界のいろいろなことを知ることが出来ればと思っとります。

HOME > 未分類


()



査証発行手続きは煩雑だが一部改善も−アジア主要国の就労許可・査証制度比較(10)− (ミャンマー) 2014年9月22日

外国投資法には、自国民の就労機会を優先するため、専門的な業務に就く外国人に限定して受け入れる政府の姿勢が見受けられる。また、ミャンマー投資委員会(MIC)から同法に基づく投資承認を受けた上で、投資企業…

全文を読む

天然ゴムや合成ゴムの輸出関税が無税に (ベトナム) 2014年9月22日

財政省は8月18日付の通達111/2014/TT−BTCで、天然ゴムや合成ゴムなどの輸出関税を0%に引き下げることを決定した。10月2日から施行される。最近の天然ゴム価格の下落により、当地企業の業績が…

全文を読む

外国人労働者の雇用枠・期間の規制緩和へ−アジア主要国の就労許可・査証制度比較(9)− (ラオス) 2014年9月19日

ラオスでは企業における外国人労働者の雇用枠は頭脳労働者が全従業員の20%、肉体労働者は同10%までとされ、一般的に有効期間内なら何度でも入国可能な1年のマルチプルエントリービザの発行で対応している。近…

全文を読む

外国人労働者は原則カンボジア人の10%まで−アジア主要国の就労許可・査証制度比較(8)− (カンボジア) 2014年9月18日

カンボジアは外国人の就労許可・査証の発行に当たっては数量規制などの厳しい条件を課していない。しかし、就労許可証は毎年更新する必要があるほか、外国人雇用が10%以上となる企業は特例許可が必要となるなど労…

全文を読む

ハナム省が日系企業向けに労働者職業訓練コースを開設 (ベトナム) 2014年9月11日

ベトナム北部のハナム省は、進出日系企業向けに1,000人の労働者訓練コースを開始した。同訓練コースでは、日本語教育を主に、省内の日系企業の協力を得て日本文化紹介、合同会社説明会なども行う。進出日系企業…

全文を読む

農業参入で成功する秘訣はパートナー選び−ベトナム投資促進セミナー(農業関連)(2)− (ベトナム) 2014年9月9日

ベトナムでは中部高原やメコンデルタ地域に日本の農業が参入する余地が多く残されている。日本の技術を導入した農家では、伝統農家より販売価格が3〜5倍高くなるケースもあるという。ベトナムに進出している日系企…

全文を読む

軍がクーデター、首相は隣国南アに一時避難−南アはジンバブエやナミビアと対応を協議− (レソト) 2014年9月8日

レソトで8月30日早朝、軍によるクーデターが発生し、トーマス・タバネ首相が隣国の南アフリカ共和国に避難した。この事態に対し、南アの与党アフリカ民族会議(ANC)は、非民主的な行動だと非難、また、ズマ大…

全文を読む

鉄鋼製品の強制規格導入で期待されるASEAN域内の相互認証−非関税障壁を中心とした貿易・投資上の問題点(4)− (ベトナム) 2014年9月5日

6月1日に導入された鉄鋼製品の強制規格制度により、現場で混乱が生じている。6月24日に一部緩和され、輸出加工区(EPZ)外に拠点を置く輸出加工企業(EPE)向けと、輸出加工用に輸入された鉄鋼製品は適用…

全文を読む

省エネラベルの検査機関の対応能力に課題−非関税障壁を中心とした貿易・投資上の問題点(3)− (ベトナム) 2014年9月4日

ベトナムではエネルギーラベリング制度が導入され、2013年1月1日以降、家電製品などに対して順次、省エネラベルの貼付義務が課せられているが、対象品目を生産・販売する日系企業からは、省エネラベル取得の流…

全文を読む

模倣品や海賊版の深刻な被害が企業活動を阻害−非関税障壁を中心とした貿易・投資上の問題点(2)− (ベトナム) 2014年9月3日

ベトナムでは模倣品、海賊版などの被害が深刻で、企業活動を阻害する要因になっている。取り締まり当局の協力は得られるものの、商標権などに抵触する不正業者が数多く存在し、全てを摘発するのは難しい。こうした状…

全文を読む

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

世界の最新ニュース

最近のコメント

    アーカイブ

    メルマガ

    最新ニュースをメールにて無料配信いたします!ぜひご購読ください。

    スポンサー

    サイトスポンサー

    Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE